初級・葉っぱコース第5回「森の品評会(発表会)」

皆さんこんにちは、スタッフの近藤です。
12/3(土)・12/8(木)に行われた初級・葉っぱコース第5回の模様をお届けします。

今回は葉っぱコースの最終回!ということで、サイエンスとプログラミングの発表会を行いました。
前半は発表会の準備、後半はご家族の方にお越し頂いて全5回の授業で学んだ成果を発表してもらいます。

まずは前半の様子からご紹介します!

サイエンス編の発表会は、サイエンス・クイズ大会を行います。そこで出題されるクイズは子供たちに考えてもらいます。難しくするのも、簡単にするのも、子供たち次第。
さあ、第1回目から第4回目のワークシートを振り返って問題を考えてみましょう!

DSC09526
どんな問題がとびだしてくるのでしょうか!
DSC09525
難しい問題を考えているのかな、真剣な表情

プログラミング編の発表会は、第1回から第4回でつくった葉っぱと木で森をつくります。
工夫したところや頑張ったところをワークシートにまとめながら、発表会で発表する作品を完成させていきます。

DSC09541
お!!何か面白い工夫をしているのでしょうか?発表会が楽しみ!

発表会

ご家族の方がぞくぞくと集まり、適度な緊張感が漂う中、まずはプログラミングの発表が始まりました!それぞれ自分の作品をモニターに映しながら、工夫したところや頑張ったところをみんなの前で発表してもらいます。

DSC09608
細かく工夫点をアピールしてくれています!
DSC09604
葉っぱの色や形、枝の本数も誰ひとりとして同じ作品はありません

ご家族の方からは「おお!」という驚きの声、子供たちからは「この工夫は考えつかなかった!どうやってやったの?」とコメントが飛び交いました。自然と会場は賑やかになっていき、子供たちの個性あふれる作品たちに誰もが釘付けでした。

次は、サイエンス・クイズ大会です。はてなボックスからみんなの考えたクイズをひいて、わかった人は手を上げて答えます。

DSC09632
何が出るかな、何がでるかな!
DSC09625
問題を読み上げていると、早い!すかさず手が上がりました!!
DSC09637
ハイハイ!ハーイ!

大盛り上がりの様子が写真からも伝わってきますね。正解者には賞品もあるんですよ、子供たちの目がさらにギラギラと燃えていました。

では、ここで子供達が考えたクイズの一部をご紹介します。

Q1: 生理学は生きものの何をしらべるサイエンスですか。

A1: 体の中でおこっているげんしょう。

Q2: 日本の森林には何種の広葉樹がありますか?

A2: 850種の広葉樹があります。

Q3: 葉身とは、どんな役割でしょう。

A3: 光合成をして栄養(デンプン)を作る。

 

最後には、修了証が授与されました。

DSC09649

DSC09651
修了証を受け取ってニッコリ!みんなお疲れ様でした

それでは最後に、第5回の子供たちの感想を紹介します!

◆サイエンスの感想

  • クイズがたのしかった
  • さいごのクイズで2回正かいして2まいシールをゲットできてよかったです。
  • 楽しく学べました。ありがとうございました。

◆プログラミングの感想

  • Happy!とってもできたときはうれしかった。
  • しゃそうをして木をうごかすのがたのしかったです。
  • おくがふかくてこれを全ぶ一人でやる人がすごいと思った

次は、1月から開講する「初級・雪そらコース」でお会いしましょう!
snowslide_20161202